ブラジリアンワックス脱毛

海外のテレビや映画で取り上げられたこともあり、一気に注目度が高まった脱毛の方法がブラジリアンワックス脱毛です。

そのユニークな施術内容のインパクトもあって、ここ日本でも広く知られるようになりました。

もとはアンダーヘア、ビキニラインの脱毛のことを言いましたが、今はそのほかの部分のワックス脱毛もブラジリアンワックス脱毛と呼ぶ人もいます。

ファッションの一環として、ブラジリアンワックス脱毛を行っている人も多いでしょう。

しかし、ブラジリアンワックス脱毛は体のどの部位に対しても有効な脱毛方法なのでしょうか。

たとえば、男性の髭をブラジリアンワックスで脱毛することはできるのでしょうか。

ここでは、髭の脱毛とブラジリアンワックスの相性について考えていきます。

ブラジリアンワックス脱毛のやり方

ブラジリアンワックス脱毛

ブラジリアンワックス脱毛とは、その名前から分かるようにワックスを使って行う脱毛のことで、ブラジルが発祥ともいわれています。

これまで脱毛の方法として毛を「抜く」行為はさかんに行われてきました。

しかし、一本一本、毛を抜いていくのは時間も手間もかかります

また、デリケートな箇所を人に抜いてもらうのは羞恥心が強くなりますし、不便に感じる人が多かったのです。

こうした問題点を解決してくれたのが、ブラジリアンワックス脱毛です。

ブラジリアンワックスは非常に粘着力が高いワックスであり、熱すると溶解して、人の肌に塗ることが可能になります。

脱毛したい箇所にブラジリアンワックスを塗りこみ、テープをその上から貼り付けたまま、冷ましていきます。

するとワックスがテープに張り付いて簡単には取れなくなります。

後は、素早くテープを引き剥がすのです。

ブラジリアンワックス脱毛

すると、大量の脱毛が一気に行える仕組みになっています。

ブラジリアンワックス脱毛のメリットとしては、脱毛の形をコントロールしやすいことでしょう。

特に恥部の脱毛に関しては、ブラジリアンワックス脱毛は絶大な効果を発揮します

レーザーや光を当てることが恥ずかしいという人も、ブラジリアンワックス脱毛であれば、羞恥心を少なくして施術してもらうことが可能です。

下着の形に合わせて、毛をデザインするなど、ファッションに気をつかっている人からブラジリアンワックスは強い支持を得ています。

また、ブラジリアンワックス脱毛では、施術そのものをセラピーのように捉えている人もいます

ワックスには香料が配合されているので、施術中、リラックスしながら過ごすことができます。

また、少しでも利用者の緊張を解すため、アロマやお香などを焚いて施術を行うサロンも存在します。

和やかな気持ちで施術を受けられますし、ヒーリング効果を求めてサロンに通う人もいるほどです。

脱毛前後の注意点

ブラジリアンワックスの効果を発揮させる注意点としては、まず、事前にアルコールを摂取しないことです。

飲酒

アルコールと脱毛に何の関係があるのか疑問に思う人もいるでしょうが、アルコールは血圧を上げるので、ブラジリアンワックス脱毛のダメージを増幅させてしまう可能性が高いのです。

施術前の数日間は禁酒しておいたほうが無難でしょう。

その他、血圧を上げたり、体温を上昇させたりするような行為は慎んでおいたほうが、リスクは低くなります。たとえば、激しい運動暴飲暴食などです。

激しい運動

また、肌のコンディションもブラジリアンワックス脱毛においては非常に重要です。肌荒れを起こした状態で施術に挑むと、激しい痛みを伴う確率が高まるからです。

一般的に、健康に悪いと言われている行為は、脱毛前には控えておくようにしましょう。

睡眠不足偏食ストレス過剰なダイエットなどは肌荒れの原因となるため、ブラジリアンワックス脱毛の天敵となってしまいます。

サロンの選び方も大切です。

多くの人がセルフケアによる脱毛を不安に思い、サロンを探すことになると考えられます。

しかし、サロンには良い施設もあれば、そうでない施設もあります。

選ぶポイントとしては第一にホームページの有無です。

また、ホームページがあっても内容が充実していないサロンは避けるようにしましょう。

ホームページの時点で施術内容や料金システムに明確な説明があるサロンは、比較的信用してよいといえます。

次に、アフターケアの充実度も調べておきたいところです。

脱毛は施術したら終わり、ではなく、施術後でも肌トラブルなどの問題が起こる可能性があります。

そんなときでも親身になって対応してくれるサロンなら、安心して脱毛を任せられるでしょう。

適切なサロンを選び、脱毛に向けて協力的な生活を続けていれば、ブラジリアンワックス脱毛の成功率も上昇するといえるでしょう。

ブラジリアンワックス脱毛のデメリット

ブラジリアンワックス脱毛

ただし、ブラジリアンワックス脱毛は万能の施術ではありません。

事前にデメリットを留意しておかなければ、施術中や施術後に驚かされることとなります。

あらかじめ、メリットもデメリットも把握したうえで、ブラジリアンワックス脱毛を受けることをおすすめします。

ブラジリアンワックス脱毛のデメリットは、永久脱毛ではないということです。

完全に毛根の組織を破壊するための施術ではないので、ある程度の時間が経過すると、また毛は生えてきます。

永久脱毛を行いたい人であれば、光脱毛やレーザー脱毛のほうが効果を発揮するでしょう。

また、ワックスとの相性もあります。粘着性が高く、香料などを配合しているワックスは、個人差により肌がかぶれるなどの副作用が起こる場合もあります。

もしも相性が悪かった場合、長期にわたって痒みや腫れに悩まされることもありえます。

事前に、自分の体にアレルギーがないか、肌質は弱いほうなのかを正確に知っておきたいところです。

そして、ブラジリアンワックス脱毛の最大のデメリットとしては、痛みが挙げられるでしょう。

その確実性と引き換えに、ブラジリアンワックス脱毛は激しい痛みを伴います。

何しろ、毛を一気に引き剥がすわけですから、まったく痛みがない状態で施術を行うのは、まず不可能です。

そのためにプロのスタッフたちは、リラックスできる空間を作ったり、なるべく早く施術を終わらせたりするなどの対策を練ってはくれますが、覚悟して利用しなければ、恐怖心が植え付けられてしまうこともあります。

ブラジリアンワックス脱毛と毛の長さ

また、ブラジリアンワックス脱毛を成功させるには、ある程度の長さがある毛でないと、ワックスが張り付かないので困難です。

そのため、男性が髭の脱毛を行いたいのであれば、適した脱毛方法とはいえないでしょう。

施術後の腫れが目立ってしまうという意味でも、別の施術がおすすめです。

安全に脱毛するために

ブラジリアンワックス脱毛のデメリットに対応する方法としてですが、まず、アレルギーに関しては事前に試しておくという方法があります。

施術前に、実際に施術で使用するワックスを体に少しだけ塗っておき、反応が出ないかどうかを確かめます。

数分経って、痒みや腫れが出ないのであれば、本番でもアレルギーが出る確率は低いといえるでしょう。

逆にアレルギーが発生した場合、別の施術方法に検討しなおしたほうが、体のダメージは軽減されます。

ブラジリアンワックス脱毛のダメージについては、アフターケア次第で抑えられることもあります。

たとえ、施術の直後は無事だったとしても時間を置いてから腫れや痛みが発生する可能性もあるのです。

なぜなら、施術後の痛んだ肌に雑菌が入り込み、炎症を引き起こすからです。

痛みがない場合でも、薬やローションなどを塗りこんで肌をいたわるのは大切です。

方法についてはサロンで推奨しているアフターケアグッズを使用するのが無難でしょう。

ローションと乳液

セルフで脱毛する人でも、女性用の乳液化粧水などは効果を上げられるアフターケアです。

ブラジリアンワックス脱毛の成功率を高めるには、あえて無駄毛を伸ばしておくのも手段の一つです。そのおかげで、ワックスの粘着力は高まり、引き剥がしやすくなるからです。

一方、ブラジリアンワックス脱毛以外の施術を検討するという方法もあります。

髭など、短い毛を脱毛したいのであれば、確実に他の脱毛方法のほうが適しているからです。

特に、髭はブラジリアンワックスによる脱毛の成功率が低いうえ、たとえ成功したとしても腫れが出てしまったとき目立ちやすい部分です。

社会生活で恥ずかしい思いをすることになるでしょう。誰からも見られてしまう部位なだけに、よりダメージが少ない方法での施術を考えてみるのもひとつの手です。

髭脱毛におすすめの方法は?

髭を剃る手間を省きたいのは、多くの男性にとっての課題でしょう。

そこで、脱毛という選択肢を考えている人も少なくありません。

髭の脱毛については、光脱毛、あるいはレーザー脱毛がおすすめです

多くの人が髭の脱毛として毛抜きなどで「抜く」という方法をとってしまいがちですが、抜くだけでは手間がかかるうえ、すぐに生えてしまいます。

髭は毛の中でも特に目立つ種類なので、生えてくるたびに抜いていたらきりがなくなってしまうでしょう。

そこで、光脱毛の出番となります。

光脱毛は特殊な光を当てることで、毛根の細胞を破壊し、髭が生えてこないようにする仕組みです

施術に使用する光は黒い組織だけに反応するので、肌へのダメージは少なくてすみます。

わずかな熱を感じることはありますが、「痛い」とまで感じる人は少ないでしょう。

光脱毛のメリットは、一回の施術で広範囲を脱毛できる点です。

そのため、サロンに通う回数も少なくてすみ、時間も費用も節約できます。

光脱毛でヒゲ脱毛

レーザー脱毛も、光脱毛と似た仕組みを持っています。やはり、黒い色素に反応するレーザーを当てることで、脱毛へと導きます。

レーザー脱毛は光脱毛以上のパワーがあり、そのぶん、痛みを感じることも多いのですが、スタッフの技量によってはカバーすることも可能です。

何より、施術回数を減らせることは大きなメリットでしょう。

サロンに通うのが手間なら、除毛クリームもおすすめです。

永久脱毛には不向きですが、現状伸びている髭をきれいに溶かしてしまうので、あたかも脱毛したかのような、すべすべの肌を手に入れることができます。

体質的に髭が伸びやすい人は、意図せずに他人から「清潔感がない」と思われて損をしていることもありえます。また、コンプレックスに思っている人もいるでしょう。

すっきりした気持ちで毎日を過ごすには、自分にあった方法で髭脱毛を行うのも大切なことなのです。