脱毛石鹸

女性だけでなく男性でもムダ毛の処理について悩みを抱えている人はいるでしょう。

世の中にはムダ毛を処理するさまざまな方法がありますので、深く悩んでしまう前に脱毛に挑戦してみるのも1つの選択肢です。

もちろんコストはかかりますが、それで悩みが解消するのであればコストをかける価値はあるのではないでしょうか。

脱毛するためにエステやクリニックに通うのではなく、もっと手軽に試したいという人は脱毛石鹸を使ってみてはいかがでしょうか。

そこで、脱毛石鹸について、概略や仕組み、本当にムダ毛はなくなるのか、そして除毛クリームとの違いなどについてご紹介します。

脱毛石鹸とは?

テレビや雑誌で脱毛石鹸なるものを見聞きしたことがある人もいるでしょう。

脱毛石鹸は、その石鹸を使って洗うだけでムダ毛がなくなったり薄くなったりする石鹸のことです。

脱毛にはさまざまな種類があり、ムダ毛1本1本に直接処置をするニードル脱毛や、ムダ毛の毛根を一定の範囲で熱処理するフラッシュ脱毛・レーザー脱毛などが有名です。

しかしエステやクリニックに行かなければならないため、忙しい人などの場合は治療や施術を受けるのは難しいでしょう。

そういった人にとっては自宅で手軽にできる脱毛方法は魅力的だと感じるはずです。脱毛石鹸は、自宅での脱毛方法の選択肢の1つです。

脱毛石鹸という名称からすると文字通り「脱毛」ができそうですが、実際には除毛や抑毛効果が期待できる成分が含まれていて、それらが作用してムダ毛が薄くなることを狙っています。

毛根を破壊することはありませんので、永久脱毛は期待できないでしょう。

そのため、正式な商品名として「脱毛」という文字が使われているものはないようです。しかし、わかりやすさが優先されて「脱毛石鹸」と総称され定着したという背景があります。

それでも、除毛や抑毛をしてくれる石鹸があれば使ってみたいと考える人は多いでしょう。

簡単に自宅で使うことができるため、エステやクリニックに行く時間をとる必要はありませんし、石鹸で体を洗う行為は脱毛をしなくても必要な行為ですので、脱毛のために新たに時間を取る必要がなく時間的な効率が良い点も魅力です。

さらに、エステやクリニックに通って脱毛する方法と比較すると、コストは石鹸代だけですので安上がりだというメリットもあります。

一般的な入手方法はインターネット通販でしょう。インターネットで脱毛石鹸と検索すると簡単にいくつもの脱毛石鹸に関する情報が見つけられます。

そのメカニズムとは?

脱毛石鹸と呼ばれているものがムダ毛をなくす仕組みは、どのようなものなのでしょうか?

脱毛石鹸に含まれている成分はそれぞれ異なる場合がありますが、ムダ毛をなくすことに効果が期待できる主な成分としては、イソフラボン、ラレアディバリカタ葉エキス、そしてプロメラインがあげられます。まずイソフラボンがムダ毛対策になるメカニズムです。

イソフラボンは豆乳発酵液とも呼ばれますが、女性ホルモンであるエストロゲンと似たような働きをするといわれています。

エストロゲンの持つ体毛を薄くする効果の影響によって、一般的には女性ホルモンであるエストロゲンが多い女性は体毛が薄くエストロゲンが少ない男性は体毛が濃くなります。

しかし、男性であってもイソフラボン成分を含む脱毛石鹸を利用するとエストロゲンが活性化され、だんだんとムダ毛が生えにくくなる効果が期待できます。

次にラレアディバリカタ葉エキスですが、このエキスは毛の成分であるケラチンの生成を抑制することで発毛自体を抑える効果があるといわれています。

そのため、脱毛石鹸の使用を続けているとムダ毛が薄くなっていく感覚になるのです。肌への影響が少ない点が特徴です。

最後はプロメラインです。プロメラインはパイナップルの果実から採れる酵素の一種です。

たんぱく質を分解する性質があり「たんぱく質分解酵素」と呼ばれることもあります。

酢豚などの肉料理にパイナップルが入っていることがありますが、このプロメラインのたんぱく質分解効果が消化を助ける効果を狙ってのことでしょう。

この成分を含む脱毛石鹸を使うことによって皮膚から直接プロメラインを擦り込むことになり、ムダ毛生成の栄養となるたんぱく質を分解して毛乳頭に届きにくくすることで抑毛効果を狙うという仕組みになっています。

継続して脱毛石鹸を使用してプロメラインを肌に供給することが大切でしょう。

本当に石鹸でムダ毛がなくなるの?

脱毛石鹸を購入した多くの人は石鹸でムダ毛がなくなると信じて購入したはずです。

また、脱毛石鹸を購入するかどうかも迷っている人の中には「本当に脱毛石鹸を使うことでムダ毛がなくなるのか」という疑問を持っている人も多いでしょう。

脱毛石鹸を購入して使用する場合は、3つのポイントを理解しておくことが大切です。

1つ目は永久脱毛との違い、2つ目は効果が出にくい人の一般的な特徴、そして3つ目は効果を得やすくする方法です。

まず1つ目の永久脱毛などとの違いです。

永久脱毛は脱毛処理後一定期間内の発毛量が一定以下になれば永久脱毛と呼ぶのが一般的で、毛周期などに合わせた間隔で処理を繰り返すことによって長期間メンテナンスなしでつるつる肌の維持が期待できます。

一方、脱毛石鹸はムダ毛を溶かす除毛や抑毛処理ですので、石鹸の使用を辞めてしまうとムダ毛はまた生えてくるという点が大きく異なっています。

そのため、永久脱毛できるかもしれないなどと過剰な期待を抱かないようにしましょう。次に2つ目の効果が出にくい人の特徴についてです。

どんな石鹸でも、肌が弱い人は石鹸の使用で肌荒れが生じたり炎症が起こったりする可能性があります。

それは脱毛石鹸でも同じです。

脱毛石鹸は他の脱毛方法と比較すると肌への刺激は弱い方ですが、それでも刺激がゼロというわけにはいきません。脱毛石鹸を試してみて肌荒れや炎症が起きそうになった場合は使用を中止すべきです。

肌が弱い人の場合は長期間脱毛石鹸を使用し続けることが難しいですので、肌が弱い人は効果が出にくいタイプの人といえるでしょう。

使い始めは肌の変化を注意深く確認することが大切です。最後に3つ目の効果を得やすくする使用方法です。使い方のコツはよく泡立てて体に塗ることです。泡立ちが良ければ除毛・抑毛成分が肌に吸収されやすくなると期待できます。

泡立ちをよくするためには事前に手を洗って油分を除去しておくとよいので試してみましょう。

脱毛石鹸の効果

脱毛石鹸は手軽でコストも安く便利な脱毛方法ですが、期待される効果を正しく理解していないと失敗するおそれがあります。

例えば、永久脱毛効果を期待して購入した人は失望する可能性が高いです。

そのため、脱毛石鹸の効果をしっかり理解しておくことが大切なのです。

脱毛石鹸の効果を理解するためには、持続性とムダ毛が減ったと感じるまでの期間という2つのポイントに注目するとよいでしょう。

1つ目のポイントである持続性とは、脱毛石鹸を使用することでどの程度の期間、ムダ毛が減った・なくなったという効果が続くのかということです。

脱毛石鹸は毛根を破壊するわけではないという点はすでにご紹介しました。

そのため、脱毛石鹸の使用をやめると除毛や抑毛の効果は止まってしまい、またムダ毛が生えてくる状態に戻ってしまうでしょう。

脱毛石鹸という脱毛方法を選択した場合は、継続的に使用することを前提に使い始める必要があるといえます。

2つ目のポイントは効果が実感できるまでの期間ですが、少なくとも短期間で劇的な効果を得るのは難しいと考えておいた方がよいようです。

サロンでの脱毛は、脱毛効果を定着させるために毛周期に合わせて何度も通って処置をしますが、施術した部分は直後から見てわかる程度の脱毛効果が期待できます。

一方、脱毛石鹸は地道な作業であることを覚悟しておいた方がよいでしょう。

除毛成分が入っているものであっても一回石鹸で洗って除毛できるほど強い成分を石鹸に入れることは難しいです。

そのため、何度も使ってやっと効果が実感できるかどうかというレベルに達すると思っておいた方がよいでしょう。

抑毛成分のみが含まれているタイプものは、さらに気長に使い続ける必要があります。

脱毛石鹸は効果が感じられるようになるまで長期間かかる可能性があることを理解しておきましょう。

 除毛クリームと脱毛石鹸の違い

自宅でできる脱毛方法としては、機材を購入してフラッシュ脱毛する方法もありますが、手軽にできる方法としては除毛クリームによる脱毛という選択肢があります。

除毛クリームとは、除毛効果が期待される成分を含むクリームのことで、これを肌に直接塗ることで成分を毛の体表部分まで浸透させ除毛します。

除毛クリームと除毛石鹸はどちらも肌に直接塗るという点や永久脱毛効果までは期待できない点では同じです。

しかし違いもあります。一般的には除毛クリームを使った脱毛の方が脱毛石鹸よりも効果が大きいといわれています。

その違いは主な成分の違いが原因といえます。ほとんどの除毛クリームには、チオグリコール酸・チオグリコール酸アンモニウムというアルカリ性の成分が入っています。

これらの成分が作用して毛を溶かすのが除毛クリームの仕組みです。

一方脱毛石鹸は、一部除毛のための成分が入っていることもますが、どちらかといえば抑毛成分によってムダ毛が生えてくることを防ぎ、結果としてムダ毛が目立たなくすることを狙っています。

そのため、ムダ毛に直接作用する要素がより大きい除毛クリームの方が見た目の効果が実感しやすいという違いがあります。

ただし、除毛クリームは効果が見えやすい分、刺激も強くなります。敏感肌の人やアトピーなどの症状がある人は除毛クリームを使用せず、まずは脱毛石鹸と使って様子を見ることから始めましょう。

ムダ毛がなくすっきりした肌を手に入れたい気持ちはあっても、手入れのためにクリニックやサロンに通うほどでもないと思っている人や通う時間がとれない人は、イソフラボンなどの成分が含まれている脱毛石鹸をまず試してみることをおすすめします。