メンズ永久脱毛

メンズ脱毛が一般化してきたとはいえ、永久脱毛はハードルが高いと感じている人は多いでしょう。

仕事で時間が取れない、クリニックに入るのが恥ずかしいなど一歩を踏み出せない人もいるかもしれません。

しかし、最近では男性専用のサロンやクリニックなどが増え通いやすくなっているといえます。

通う回数も仕事のスケジュールに合わせながら計画を立てることが可能です。

髭は毎日手入れが必要でその手間を省きたい、すね毛をきれいにして短パンを履きたい、全身に清潔感を出したいなど男性の永久脱毛の動機はさまざまです。

ここでは、メンズ永久脱毛について詳しく解説します。

メンズ永久脱毛の効果とメカニズム

脱毛には、レーザー脱毛や光脱毛、針脱毛などさまざまな方法があります。

永久脱毛を希望する場合、医療機関での施術であれば基本的に毛のない状態を継続できるとされています。

しかし、正確には永久脱毛が確実にできるのは針脱毛のみです。針脱毛は毛穴一つ一つに電気を流し組織を破壊する方法なので、永続的に毛が生えてくることはないとされています。

医療用レーザーや光レーザーを使った永久脱毛の場合、レーザーを当てると毛のメラニン色素に反応し熱をため込みます。

それにより毛母細胞へと栄養を届ける役割の毛乳頭が破壊されるので、毛が生えてこなくなるというメカニズムです。

レーザーや光を当てることでどれくらい熱をため込むかは、メラニン色素の大きさによって違いがあります。

メラニン色素が大きいほど熱くなりにくい傾向にありますが、冷める際も比較的緩やかです。

このような方法で行うレーザーや光脱毛は、皮膚全体に光線をあてるので、照射もれする可能性があり一回で100%毛が生えてこなくなるということはありません。

また、毛には「成長期」、「退行期」、「休止期」というサイクルがあり、「退行期」、「休止期」に入った毛は照射をしても反応しにくいという面があります。

そのため、「退行期」、「休止期」の毛は脱毛施術後に生えてくることになります。このようなことから、脱毛を初めて一年程度は定期的に施術を行うというケースがほとんどです。

それを繰り返していくうちに、毛がほぼ生えないという状態を保つことができます。

永久脱毛に必要な施術回数は、施術を行う医療機関や脱毛の種類によって違います。

一般的に光脱毛より医療用レーザーのほうが出力は高く通院回数は少なくて済みます。

男性の場合、顔の髭など濃く密集した毛の場合は10回以上の施術が必要になることも珍しくありません。

メンズ永久脱毛の通い方

多くのサロンやクリニックでは、初めて脱毛を行う人向けの割引などが準備されています。

お試しという形で脱毛してみて続けて通いたいと思った場合、本格的な申し込みを行うというものです。

もし目当てのサロンやクリニックがあれば直接電話で問い合わせるのもよいですが、WEBなどをみてお得プランや初回割引コースなどの申し込みをしたほうが安くなるケースがあります。

女性の目があると少し恥ずかしいという人は、男性専門のサロンやクリニックを選ぶとよいでしょう。

来院後は、はじめにカウンセリングを行います。希望する脱毛部位などを伝え、おおまかな脱毛プランを決定します。

脱毛プランによって料金差が大きいケースもあるので、予算を考えながら慎重に決めましょう。

サロンやクリニックによっては毛の生え変わる周期や、脱毛のメカニズムに関し詳しい説明を受けられるので安心です。

クリニックの場合はその後、医師によって肌の状態などを診断されます。

敏感肌やニキビなど、肌トラブルを抱えている場合は必ず相談し脱毛可能かどうか確認が必要です。肌に不安がある人にとっては、医師の診断を受けられるほうが安心といえるでしょう。

診断後、問題がなければ一回目の施術を行うという流れです。髭10回コース、胸毛5回コースなど希望する部位ごとに申し込みをすることもあれば、全身脱毛という形で申し込みも可能です。

また、顔の髭のように濃く密集した毛の場合はあらかじめ決めた回数の施術をしても、完全に脱毛しきれないことがあります。

そのため、毛が濃い傾向にある人は、髭脱毛4年間無制限というような形で申し込み可能なクリニックが良いでしょう。

毛が生えてこなくなるまで、安心して通い続けられるメリットがあります。

メンズサロンと美容外科では違う?

メンズ永久脱毛を希望する場合、メンズサロンと美容外科では大きな違いがあります。

美容外科やクリニックは医療機関なので医師が施術を行います。それに対しメンズサロンでは研修などを受けたエステティシャンが施術を行うという違いです。

もちろん、医師とそうでない人が使用できる脱毛機器には違いがあり、それによって脱毛効果にも差が出るでしょう。美容外科やクリニックでは医療用レーザーを用いた施術が一般的です。

ある程度強いレーザーなので、一定の痛みはありますが短期間で永久脱毛が可能になるといえます。メンズサロンでは強い照射力のあるレーザーは使用が禁止されているので光脱毛などを行います。

照射力が弱い分、痛みはなく施術を受けやすいですが、毛が生えない状態になるには、一定回数通わなくてはなりません。基本的にメンズサロンでは永久脱毛ではなく「減毛」という呼び方になります。

肌にトラブルが起こってしまった際の対処にも違いがあります。

美容外科の場合医師によってすぐに対処が可能ですが、メンズサロンの場合はその場で対処することができません。

医療行為を行える皮膚科などを受診する必要があります。

なかにはサロンというスタイルでありながら、医療機関と提携しトラブルの際の対処に備えるところもありますが、非常に稀です。費用面では、やはり医師によって診断や施術が行われる美容外科での脱毛のほうが高額になるという傾向にあります。

このように、医療機関である美容外科と非医療機関であるメンズサロンでは施術者、脱毛機器、トラブルの際の対処、費用面で大きな違いがあります。

ある程度費用はかかってもできるだけ短期間で永久脱毛を行いたい、医師に施術してもらいたいという人は美容外科。

一方、時間はかかっても費用負担を減らしたい、痛みがなくできるだけ肌に負担のない方法で脱毛したいという人はメンズクリニックを選ぶ傾向にあります。

永久脱毛にかかる費用と期間

メンズサロンなどで施術を行う場合、正確には「減毛」と呼ばれる行為になります。

そのため、永久脱毛を行えるのは美容外科など医療機関で行うレーザー脱毛です。

レーザー脱毛によってどれくらいの費用、期間で永久脱毛が可能になるかは、医療機関や毛の濃さ、量、希望する脱毛部位によって大きな違いがあります。

費用に関しては、全身脱毛であれば40~70万円前後という料金表示のクリニックが多く、なかには100万円を超えるクリニックもあります。

全身脱毛と表記されていても、VIOを含まないなど脱毛範囲はクリニックによって違いがあるので細かく確認しましょう。

必要回数は個人差が大きいですが、各部位5~6回の施術で効果を実感する人が多いようです。

しかし、時間的に忙しくなかなか通えない人などは、施術間隔が長くなり全身脱毛を終えるのに数年かかるケースもあります。

髭のみ、胸毛のみなど部分的に脱毛を行う場合は、6万円前後で毛が生えてこなくなるまで施術可能というケースも多いようです。

特に髭の場合は毛の生命力が強く、回数によって料金が決められるプランでは最終的に20万円程度かかるということもあり、定額プランのほうが安心といえます。

顔の中でも、鼻の下、あご、あご下、頬などを部分的に分け15000円程度で脱毛可能というクリニックもあります。顎だけ、頬だけと部分的に脱毛したい人にはおすすめの料金プランです。

しかし、最終的に顔全体を脱毛するつもりであれば、顔全体がセットになったプランのほうがお得といえます。髭と同じように男性に人気のすね毛の脱毛は5~10万円前後が多いようです。

比較的すね毛が少ない人は一回ごとに2万円前後支払い施術するプランを選ぶ人もいます。

ある程度毛の濃さがある場合は4回、8回などのセット料金のプランを選ぶのが一般的です。

クリニックによって、部位ごとの費用には違いがあるので慎重に判断しましょう。

施術を受ける際に気をつけておくべきこと

永久脱毛する場合に気をつけたいのは、脱毛したら毛を生やそうとしても生えてこないという点です。男性の場合、髭をあえて生やすことでファッションになることがあります。

そのため、顎や鼻の下などは永久脱毛すべきかどうかしっかり判断しましょう。

同じ顔でも、脱毛したい部分とそうでない部分を正確に細かく伝え、失敗がないようにします。

また、レーザー脱毛や光脱毛いずれの場合も施術前は毛抜きを使わないようにしましょう。

毛抜きを使ってしまうと照射をしても毛根まで届かず、効果が半減してしまうことがあるからです。

施術前に手入れをしたいときは、髭剃りを使うようにします。

さらに、通院中は日焼けに要注意です。

日焼けした状態は肌が軽い炎症を起こしているので、その状態で施術を行うと肌へ負担をかけ、シミができることがあります。

ギャランドゥなど腹部の脱毛をした後は、赤くなったりヒリヒリしたりすることも珍しくありません。

その施術直後に日焼けをすることは肌トラブルの原因になるので避けましょう。

海水浴に行くなどの予定がある場合は、脱毛スケジュールを決める際に相談が必要です。

過度に日焼けすると、照射しても毛根との識別が難しく正確な施術が行えないという可能性もあります。

そのほか、特に毛が濃く量が多い人は施術に関し一定の保証があるか確認が必要です。

毛が濃い人になると、規定プランの回数の施術を行っても、毛がなくならないということも起こりえます。

その場合、一定の料金で満足するまで施術を行える保証やプランがあれば安心して脱毛を行うことができます。

サロンやクリニックによっては、毛の状態を見て初めからそのようなプランを提案してくれることもあるでしょう。

最後に脱毛後に注意したい点が保湿です、特に敏感肌の人など肌トラブルを起こしやすい人は、保湿クリームでケアすることで、肌をバリアすることにつながります。

このような注意点に気をつけて、より安全な永久脱毛を行いたいですね。