掛け持ち脱毛

男性にとって重要なテーマとなりつつある問題が脱毛です。

これまで男性は女性と比べて体毛の処理を深刻に考える機会がそれほど多くありませんでした。

しかし、欧米の影響でエチケットへの意識が変わったり、男性用の美容サロンの数が増えたりするにつれて脱毛への注目度も高まってきているのです。

脱毛を目指す男性にとっては、自分に適した脱毛方法を見極めることが重要です。

なかには脱毛の効果を高めるために複数の脱毛方法を併用したいと考えている人もいるでしょう。

はたして脱毛の掛け持ちは有効なのかどうか、ここでは考えていきます。

脱毛サロンを掛け持ちする方法

結論からいえば脱毛方法の掛け持ちは十分に可能です。

しかし、脱毛にはメリットやデメリットも存在するので、無造作に脱毛方法を選択するのではなく自分に合った方法を選ぶようにしましょう。

まず、最初から脱毛を掛け持ちするつもりでサロンに通うのではなく、とりあえず選んだサロンの施術を心ゆくまで体感してみるようにしましょう。

もしもそのサロンの施術が快適に思えるのであれば、無理に他のサロンへと通う必要はなくなります。

それでも、「他にもっと良い方法があるのではないか」、「早く脱毛を終わらせられないか」という疑念が拭えないのであれば、他のサロンをリサーチしてみてもよいでしょう。

その際には、体験プランや初心者プランなどの格安サービスを掛け持ちすることがおすすめです。

上手くいけば同じサロンに通い続けるよりも安く早く脱毛を完了することができるので、サロンごとの体験プランをリサーチしておきましょう。

たとえば、あるサロンで「12回限定の初心者プラン」を実施していたとします。

普通にそのサロンへと通い続ければ12回目以降は通常料金に切り替わってしまいます。

そこで、同じようなプランを実施しているサロンを見つけておくのです。

そうすれば、12回目以降も格安料金で脱毛を続けることができます。

掛け持ちによっていろいろな部位の脱毛を同時進行で施術してもらうのももちろんよいですが、各部位の脱毛効果が広く薄くなってしまう可能性もあります。

効率的なのは優先順位の高い部位を集中的に施術してもらって、体験期間のうちに脱毛を終えてしまう計画です。

人によっては「ケチな感じがする」と眉をひそめてしまうこともあるでしょう。

しかし、脱毛とは時間も費用もかかる行為です。少しでもコストパフォーマンスを良くすることで、脱毛へのハードルも下がりますし何より負担が減るのです。

掛け持ちする時の注意点

掛け持ちの際には料金プランや施術方法などをしっかりと調べて、肉体的にも金銭的にも負担が少ない方法を選ぶようにします。

たとえばブラジリアンワックス脱毛は体毛を細かくデザインできる長所がある脱毛方法ですが、肌へのダメージが強いために短い周期で二つのサロンを掛け持ちすることはおすすめできません。

レーザー脱毛や光脱毛においても同じことがいえます。

これらの脱毛では毛根の細胞を破壊することで毛が生えてこないようにするシステムになっています。

いわば肌を意図的に傷つけているわけで、通常の施術でも肌コンディションには気をつかうように通達されます。

あまりにも周期を短くして通ってしまうと肌荒れやシミの原因になることもあります。

毛周期もまた、脱毛の掛け持ちにおける重要なポイントです。

人には毛が生えてくる時期に個人差があります。そして、脱毛方法によって毛の生え具合と脱毛時期の関係は異なるのです。

ブラジリアンワックスではある程度毛が伸びていた方が、ワックスにくっつきやすいので適しているといわれています。

一方で、レーザー脱毛や光脱毛であれば2、3日前には下処理を終えた状態で脱毛を行わなければ効果が薄まる傾向があります。

仮に毛周期を無視して脱毛を掛け持ちしてしまうと無駄な料金を支払う事態になりかねないので、事前に確認しておくようにしましょう。

料金プランも事前に確認しておきたいポイントです。

もしも高い料金プランの組み合わせで脱毛を掛け持ちしてしまえば、当初に予定していた以上の料金を支払うことになります。

また、サロン選びに失敗してしまうと、普通のサロンであれば短期間で済むはずだった脱毛が長引いてしまう事態も起こってしまいます。

脱毛を掛け持ちする必要性が本当にあるのかよく検討したうえで、実績も評判も良いサロンを選ぶように気をつけましょう。

メリットは?

脱毛を掛け持ちするメリットとしては何といっても料金を軽減できることです。

しかし、それ以外にも多くのメリットが存在します。まず、複数の美容サロンを体験できることです。

美容サロンには相性があり、ある人にとっては素晴らしいサロンでもある人にとっては利用しづらいことも考えられます。

早い段階で一つのサロンに絞り込んで通うようになれば、本当に自分と相性のよいサロンを知らないまま時間が過ぎ、後悔することもありえるでしょう。

負担がかからないのであれば、多くのサロンをのぞいてみて比較してみるのも有益です。

脱毛にかかる時間を短縮することもできます。

脱毛は多くの場合、一度で終わることはありません。

肌のダメージが回復次第、次の施術を受けることを繰り返して完璧な脱毛へと近づいていきます。ところが、脱毛のスケジュールはお客の希望が絶対に通るわけではないのです。

美容サロンは他のお客でもスケジュールが埋まっていますし、空いている日程から自分の希望日を選ぶとすれば、施術と施術の周期がかなり広がってしまうこともあります。

しかし、利用するサロンを増やすことによって日程の選択肢が増えます。

長い期間待たされる煩わしさから解放され、サロンを単独で利用するよりもはるかに要領よく脱毛を完了することが可能でしょう。

脱毛や美容に関する見識が広がるのもメリットです。

脱毛の方法論や美容に関する考え方はサロンによって似ているようで微妙に異なります。

そして、どれが一番正しいかというのは決めにくい問題であり、それよりも多くの考え方を吸収して美容計画に生かすことのほうが大切でしょう。

複数の美容サロンに通っていると、さまざまな知識を得られるのでこれからの美容計画に役立ちます。

また、話題も広がるので女性と話すときにも盛り上がることができるのです。

デメリットは?

脱毛サロンを掛け持ちするデメリットとしては肌ダメージのリスクが増えたり、金銭的負担になる可能性があったりすることです。

しかし、これらのデメリットは本人の意識次第でカバーできるといえます。

むしろ、深刻なのはリサーチする情報が増えるために「面倒臭さが強くなる」という点ではないでしょうか。

たとえば、効率のいい料金プランを収集するためにはインターネットやパンフレットを眺めて確実な情報を手に入れる必要があります。

その中で通える範囲の店舗となると、かなり細かい条件でリサーチしなければいけないでしょう。

情報収集や分析が苦手なタイプの人には苦痛に思えることもあります。

もしも掛け持ちしたいサロンが見つかったとしてもスケジュール管理の大変さが生まれてきます。

両方のサロンのスケジュールを把握して予定を埋めていくことを自力で行わなければいけないので、煩わしさはかなりのものです。

サロンのスケジュールだけではなく、肌のコンディションや毛周期まで考慮に入れるとなれば、頭がパンクしそうになる人もいるでしょう。

手帳などを用意して日程にズレがないように予定を把握しておくことが肝心です。

カウンセリングを何回も行わなくてはいけないのも手間です。

多くのサロンでは「他のサロンでもカウンセリングをやったので、省略してもいいですか」という理屈は通用しないので、肌や健康面についての質問を繰り返されがちです。

サロンにとっては初めて相手するお客でも、本人にとっては同じ質問を何度も受けている状態なので退屈に思えることもあるでしょう。

掛け持ちするサロンが距離的に離れている場合、交通費の負担が大きくなります。

精神的な疲労感も増すことでしょう。

こうした負担を少しでも軽減するためには、なるべく通勤電車の範囲内で通える場所にあるサロンを見つけるなどの工夫が必要です。

それぞれのサロンの得意な脱毛法

脱毛サロンやクリニックで行われている主な施術は、光脱毛やレーザー脱毛です。

光脱毛もレーザー脱毛もメラニンという黒色素に反応する熱を当てて、毛根の細胞を破壊するという仕組みは同じです。

いずれも確実性と肌へのダメージの少なさから人気となった施術であり、男性にも支持されています。

主な脱毛の部位としては脚、背中、胸などさまざまですが、男性特有の毛である髭にも有効だとされています。

それぞれの違いを挙げるとすれば、光脱毛は施術中の痛みが少ないために恐怖心が芽生えにくく、繰り返し通いやすくなります。

レーザー脱毛は威力が強く、短期間で脱毛を終えることができます。

海外のセレブが愛用していることで日本でも知名度が上がった脱毛方法がブラジリアンワックス脱毛です。

多くのサロンではデリケートゾーンの脱毛に利用されています。

ブラジリアンワックスは特殊な粘着質の液体に香料などを混ぜてヒーリング効果を加えた液体です。肌に塗って冷やすことで粘着性は強まり、貼り付けた布を体毛と一緒に引き剥がすことで脱毛します。

下着や水着を着るとき、体毛が気になる男性にはおすすめの施術です。

髭や顔の産毛などもともとあまり毛が生えていない箇所の脱毛にはニードルが用いられます。

ニードルといってもただの針ではなく電気が流れる針になっていて、その熱で毛根を破壊します。

激しい痛みを伴うものの、脱毛の確実性に優れており「永久脱毛ができるなら」とニードル脱毛を選択する男性も存在します。

脱毛にはいろいろな種類がありますが、どれが一番優れているかという問題は利用する本人によって答えが変わります。

大切なのは入念なリサーチによって自分の希望にぴったりのサロンとめぐりあうことでしょう。

脱毛を掛け持ちすれば、脱毛を開始した後でも本当に相性がよいサロンを知るチャンスは深まります。