胸毛

胸毛が濃ければ、薄着の季節になると気を使ってしまいます。

暑いのでシャツの第1ボタンをはずしていると、そこからちょっと胸毛がはみだしてしまうことも。

意識して出しているわけではないのに、男くさくていやだとか、気持ち悪いとか、非難の言葉を受けてしまうこともあります。

男同士ならば、率直に意見をしてくれる場合もあるでしょう。

しかし相手が女性だと、無言で嫌悪の視線を向けてくることもあります。

ちょっと見せるだけでもそうなのですから、胸毛が全開になるプールなどは行く気も損なわれるでしょう。

そこで今回は、悩み多き胸毛についての処理方法などをご紹介していきます。

胸毛に抱く印象

胸毛の印象はあまりよくありません。日本人の場合は、清潔感を重視する傾向にあり、やや不潔感のある濃い胸毛に対して嫌悪を抱く人が多いようです。

胸毛

とくに女性の場合は、濃い胸毛を気持ち悪いと感じ、胸毛が濃い人とつき合うのは絶対に無理という人もいます。

顔も性格も好きだけれど、胸毛を見た途端に嫌いになってしまった、という人もいるほどです。

理屈ではなく、本能的に受けつけないというのです。

他の箇所に生えているムダ毛はともかく、胸毛だけはダメ、という意見もあります。

なかにはたいして気にしないという人もいますが、それでも、できれば剃って欲しいと考えている人が多いのです。

理由としてはやはり不潔に感じる、とか、胸に顔を埋めるときに、なんとなく気持ち悪いからといったものがあります。

胸毛をそれほど気にしないという女性も、胸毛に顔を密着させるのには抵抗があるのでしょう。

胸毛が濃いということはしょうがない、けれども手入れはして欲しいというのが本音なのです。

胸毛はまた、男性から見ても嫌悪を感じる場合があります。

そう感じる中には、女性と同様に不潔さを感じるということもあるでしょう。

しかしそれ以外に、胸毛の濃い相手に対して威圧を感じるということもあります。

サウナでの胸毛

サウナなどで胸毛の濃い男性と対面したならば、思わず目をそむけて、道を譲ってしまう人もいるのではないでしょうか。

男らしさの優劣を競うのであれば胸毛が濃いのもありなのでしょうが、現代社会では、男同士においても胸毛の存在はデメリットとして働く可能性が高いでしょう。

胸毛が濃い友人と、一緒にプールには行きたくないという男性もいるのです。

一緒にいると自分まで良くない目で見られてしまうという、意見さえあります。

以上のように濃い胸毛は、女性からも、あるいは男性からでさえ、あまりよい印象をもたれていないといえるのです。

胸毛のムダ毛処理は何がおすすめ?

胸毛処理

日本人は清潔好きなため、濃い胸毛を嫌う傾向にあります。

しかし欧米人も実は、濃い胸毛に対してある程度の処理をしている場合があるのです。

胸毛をなくすというのではなく、胸毛を整えるという考え方です。

そのように自然な形で胸毛に対処するには、胸毛を「すく」という方法がおすすめです。方法としては、毛を「すく」用のハサミ、もしくはカッターを使います。

これらのハサミやカッターを使うことによって、胸毛のボリュームを減らし、薄く見せることができます。

またシェーバーのトリマー機能を使っても、胸毛を減毛することが可能でしょう。減毛したところでさらにブリーチなどで脱色すると、毛の色が薄くなって目立たなくすることもできます。

胸毛は、ふだんはあまり見られることもないため、いきなりつるつるにしても、ムダ毛処理をしていると気づかれることもありません。

そのため、カミソリで一気に剃ってしまうという方法をとることもできます。

手軽にできる方法なので、すぐにでも実行することができるでしょう。とにかく急ぎで脱毛したいという人にはおすすめの方法です。

ブラジリアンワックスを使用しての脱毛は、カミソリと同様、ワックスを用意すればすぐにでも実行できる方法となります。

一気に、きれいに脱毛することが可能、しかも脱毛の状態が長持ちするのでおすすめです。

除毛剤を試してみるのもよいでしょう。胸毛をさっぱりと処理することができます。

ただし使用する前にパッチテストすることをおすすめします。

胸毛を脱毛するのにもっとも確実な方法は、サロンクリニックで脱毛処理を施すことです。

ある程度の時間と費用がかかりますが、個人で行う脱毛よりも効果が確実で、しかも長持ちします。方法によっては永久脱毛することも可能なのです。

主な施術の種類としては、フラッシュ脱毛レーザー脱毛ニードル脱毛があります。

このうちレーザー脱毛は、クリニックなど医療機関でしか施術が認められていません。

胸毛処理方法によるメリットとデメリット

ハサミやカッターなどにより胸毛を「すく」方法は、手軽で安上がりなことがメリットです。

しかし、カットした毛はすぐに伸びてくるので頻繁に手入れする必要があります。

またハサミやカッターで切った毛は毛先が尖りやすく、ちくちくするといったデメリットも起こりやすいでしょう。

ブリーチによる脱色は、やはり手軽ですが、人によっては肌荒れを起こしますし、また脱色しすぎると不自然に見えるおそれもあります。

カミソリによる処理は、ハサミなどと同様に安上がりで簡単にできますが、剃った毛はすぐに生えてきます。短く生えた毛はちくちくとしますし、見た目もあまりよくありません

よって髭のように毎日剃る必要があり、メンテナンスがかなり面倒となってしまいます。カミソリによって肌の表面を削ってしまい、肌荒れの原因となるといったデメリットもあります。

毛は、刺激を受けると濃くなるともいわれているため、カミソリによる刺激で胸毛が濃くなるというおそれも考慮しなければなりません。

ブラジリアンワックスによる脱毛は、広い範囲を一気に行え、脱毛の効果も長持ちするというメリットがあります。

デメリットはなんといってもその痛さでしょう。皮膚にダメージを与えるおそれもあります。

除毛剤は、痛みもなく仕上がりもきれいなことがメリットです。

ただし毛はすぐに生えてきますし、肌が敏感な人はかぶれてしまうなどのトラブルを注意しなければなりません。

また胸毛が太く濃い人の場合は、効果が薄いということもあります。

サロンで行うニードル脱毛は、脱毛効果が高いことがメリットです。

デメリットは痛みが強いこと、そして毛穴一つひとつに処理を施すため、費用と時間がかかることです。

フラッシュ脱毛は、痛みも少なく肌にやさしい脱毛方法ですが、毛の太さや濃さによってはかなりの時間を要する場合もあるでしょう。

クリニックで行うレーザー脱毛は、レーザーの出力が強いため、早く確実に脱毛効果があらわれます。

しかし威力が強いため痛みもあり、また費用も高めになります。

サロンで胸毛脱毛する前に知っておこう!

サロン脱毛

サロンで脱毛する方法としては、フラッシュ脱毛が増えています。

フラッシュ脱毛とは光を使う脱毛方法で、毛に対し、光を当てることで毛根や毛母細胞などにダメージを与え、毛が生えないようにします

といっても一度の施術で生えなくなるわけではなく、何度も施術を繰り返す必要があります。毛根を弱らせて毛が抜けても、残った毛母細胞から新たな毛が生えてくるのです。

施術を繰り返すことによって毛穴から生えてくる毛は徐々に細く弱くなっていき、やがて生えなくなって毛穴が閉じます

このようにして脱毛が完了するという仕組みです。

フラッシュ脱毛など光を使う脱毛方法は、光が黒い毛に作用することで脱毛効果を狙うため、色素が濃い部分にも光が作用してしまうというデメリットがあります。

よって乳輪のまわりの毛を抜こうとすると、乳輪が光に反応してしまい、色素がとんでしまう場合もあります。

乳輪の色は、いずれは元に戻るのですが、時間がかかる場合もあるので注意しましょう。

同様に肌の色が濃い場所や傷跡、ホクロなどがある場合は、光による脱毛は効果を出しにくい場合もあるため、ほかの施術方法も検討する必要があるでしょう。

乳輪まわりなど、ピンポイントで脱毛をするには、ニードル脱毛が向いています。痛みはありますが、毛穴の一つひとつを確実に処理してくれるのでおすすめです。

ニードル脱毛は細かい箇所でも脱毛が可能なので、広い部分はフラッシュ脱毛で処理をして、残った部分をニードル脱毛で処理するといった方法をとることもできます。

フラッシュ脱毛、ニードル脱毛とも施術にはある程度の期間が必要となるため、急いで効果を出したいという場合には、クリニックによるレーザー脱毛もおすすめです。

永久脱毛をおすすめする理由

自宅で行う脱毛は、手軽であり比較的安価に行うことが可能です。

しかし、確実に脱毛するのであれば、脱毛サロンや脱毛クリニックに行く必要があります。

なかでもクリニックによるレーザー脱毛は、永久脱毛が可能とされています。サロンなどで使うフラッシュ脱毛よりも威力が強いため、短い期間で確実に脱毛することができます。

強力なレーザーにより毛根と毛包などを破壊するため、永続的な脱毛効果が期待できます。

クリニックでの脱毛は、医療行為として行われるため信頼感が持てますし、施術後のアフターケアもしっかりとしていて安心できます。

海デート

永久脱毛をすれば、薄着の季節になっても、もはや悩むことはなくなるでしょう。

毛がはみ出すことを気にして、服選びに苦労するといったこともありませんプールや海などにも気兼ねなく行けるようになります

毎日の面倒な手入れの必要もなくなり、余った時間を有意義に使うこともできるでしょう。

同性から避けられたり、異性から冷たい視線を向けられたりすることもなくなります。また自分としても、胸のざらつき感もなくなり、すっきりすることでしょう。

胸毛に対する劣等感もなくなり、女性に対しても臆することなく自信をもって対応できるようになるのではないでしょうか。

濃い胸毛に対しては、よいイメージを持っていない人が大半を占めます。とくに女性からは避けられる傾向にあるといえるでしょう。

胸毛のせいで、暑い季節、着る服に悩んだり、プールや海に行くことをためらったりしているのであれば、サロンやクリニックなどで脱毛処理をすることも検討してみてはいかがでしょうか。