脱毛と脇汗

男性がふだん気にすることの少ない脇毛や脇汗ですが、実は周囲の人間から顰蹙をかっている可能性があります。

自分では気づいていないだけで脇毛がシャツに透けていたり、脇汗の匂いがしていたりすると、周囲の人間から良く思われていないこともあるでしょう。

人柄は良いのに、脇のせいで評価が下がっては損をしてしまいます。

気にしすぎるのも良くありませんが、まったく気にしないというのも問題です。

一度、自分の体についてじっくりと振り返ってみましょう。そして、必要であれば対策を行うことです。

ここでは、脇汗と脇毛の関係、そして脱毛を行うのであれば注意しておきたいポイントについて詳しくまとめました。

臭う汗と臭わない汗

同じ脇から出てくる汗でも、人によって臭いが違う、と感じることはないでしょうか。

はっきりと書けば、臭い汗もあればあまり気にならない汗もあります。

そもそも、脇汗とは他の汗と比べても匂いやすい汗なのです。

それは、脇にある汗腺が特殊だからです。脇はデリケートな肌質であるうえ、心臓に近いため、体の急所となりえるパーツです。

汗を頻繁にかくことで体温を調整し、体にダメージが加わらないようにしています。

そして、脇にある汗腺の一つがエクリン腺です。

エクリン腺から出る汗は水分のほか、少量の尿素やアンモニアも混ざっています。

そのため、体質や体調によっては臭いがきつくなることもあるのです。

もう一つ、アポクリン腺からも汗は出ます。

脇汗を触ると、粘り気があったり、少し濁っていたりすることはないでしょうか。

そんな汗はアポクリン腺から出ていると考えられます。

アポクリン腺から出る汗はフェロモンが含まれており、異性をひきつけるための匂いを発しています。

しかし、人によっては「臭い」と感じてしまうこともあるでしょう。

汗の性質だけでなく、量もまた臭いの原因です。

脇汗の臭いが薄い人も、大量に汗をかいてしまうと周囲から気になるほどのレベルになることがあります。

運動の最中、真夏の暑い時期などに汗臭いと感じてしまうのはそのためです。

食事も汗の臭いに作用します。

肉やアルコールなどを大量に摂取した場合、汗に含まれるアンモニアや老廃物の量が多くなるため、臭いがきつくなります。

近年ではスプレーなどの方法で汗の臭いへの対策は定番化していますが、それでも脇汗は当人にとって大きなコンプレックスになりがちです。

人前に出るのも恥ずかしくなるほどの苦悩にまで発展することも珍しくなく、少しでも臭いや量を抑えたいと人知れず努力している人はたくさんいるでしょう。

男性も脇脱毛する時代?

脇のエチケットへの関心が高まるにつれ、男性の中でも脇毛を脱毛する人は増えてきています。

脇毛処理は女性の中では当然のエチケットになっていますが、多くの男性が脇毛を処理するのを習慣にしているのです。

理由はまず、脇汗や臭いの対策です。脇毛を処理することで少しでも清潔感を保ちたいと考えるからです。

次に、見た目を良くすることです。欧米では男性が脇毛を処理することが一般的なマナーと思われている国も少なくありません。

欧米人は日本人以上に体毛が濃いため、自然と自分で処理することを覚えるようになります。

そんな欧米的な美意識は、グローバル社会の訪れと共に日本にも浸透するようになりました。

かつては脇毛を処理している日本人男性を恥ずかしがるような風潮もありましたが、現在では何でもないこととして受け入れる社会となりつつあります。

男性のエステや美容サロンの増加も、男性の脇毛処理に影響を与えています。

体毛の濃い男性を「男らしい」と思って憧れる人は現在でも数多く存在しますが、一方で「だらしなく不潔」というイメージも広まりつつあります。

男性も女性と同様、美しい肌を保つことが美しいとする価値観へと傾きつつあり、積極的に体毛を処理する男性が見られるようになりました。

子供の頃から脇毛を処理している男性もいます。多感な年頃の子供たちはつい、体毛などの見た目で友達をからかいがちです。

昔はそれでも対処する方法が知られていませんでしたが、脱毛という選択肢が生まれた現代では多くの男性が、早い時期から脱毛を行うようになったのです。

「脱毛は女性の特権」という考え方は過去のものになったといえるでしょう。

成人男性が脇毛の脱毛を決意したとしても特におかしいものではありません。

むしろ、現代的な決断として尊重する声が大きいのではないでしょうか。

脇脱毛のメリットとデメリット

脇脱毛のメリットとしては、女性からの好感度が上がるということです。

女性の趣味にもよりますが、多くの女性は男性の脇毛に対しネガティブな印象を抱きます。

脇毛をきれいにすることで、女性からすれば接しやすく、さわやかな人間だと思われることでしょう。

ファッションの幅が広がることもメリットです。

これまでは脇毛を気にするがあまり、タンクトップや透けやすい白の服を避けてきた人も、好きな服が着られるようになります。

脇毛を人に見られたくない人は夏場でも長袖を着たり、上着を脱がなかったりして苦労をしているケースもありますが、肩身の狭い思いをすることなくファッションを楽しめるようになるでしょう。

何よりも、コンプレックスが解消されることが大きなメリットです。

体毛が濃い人は、それが原因で自分に自信が持てなくなることがあります。他人からからかわれたことがトラウマになっている人もいるでしょう。

脱毛によって自分自身を変えるチャンスを手にできるのです。

一方、脇脱毛にはデメリットもあります。

まずは、脱毛を行った後の違和感です。脇毛があるうちは早く処理したくてたまらなくても、いざ処理してしまうと妙に脇が涼しくなったり、摩擦を感じたりします。

こうした違和感に慣れるには時間を要する場合もあります。

次に、施術自体の苦痛です。

セルフ脱毛を行うときにはカミソリ負けなどで脇が腫れ上がる恐れもあります。

そのため、サロンで機材を使った脱毛を行ってもらったとしても、スタッフの技術によっては痛みを感じてしまいます。

信用できるサロンを見つけられなければ、脱毛のプロセスにストレスを感じることもあるでしょう。

脇毛を脱毛するときにはメリットとデメリットに目を向けて、なるべくデメリットを抑えられるような方法での脱毛の検討をおすすめします。

脇汗にはメンズ脱毛?

脱毛を行うと、脇汗の量が増えるという人がいます。

しかし、実際のところ脇汗が増えることと脱毛の関係性は根拠が乏しいといえます。

むしろ、多いのは脱毛後に脇汗が減るという現象です。

ニードル脱毛などの方法で脱毛を行うと、毛根と一緒に脇にある汗腺が破壊されます。

結果、段々と脇汗の量は減っていきます。

そして、汗を原因として生じていた臭いも薄くなっていきます。

脇の脱毛を行うと一石二鳥の効果があるのです。

しかし、それでも汗の量が増えているというなら、脇毛がなくなったことで汗がダイレクトに衣服へとしみこむようになったからでしょう。

以前より衣服に汗のシミができやすくなったため、脇汗が増えたと錯覚してしまうのです。

臭いが気になるという人もいますが、これも汗の臭い自体には大きな変化があるわけではありません。

服に汗がしみこむ量が増えたため、どうしても臭いがきつくなったように感じるのです。

どうしても脇汗が気になるようなら、アンダーシャツを着るなどの対応をおすすめします。

あえて、タンクトップや通気性の良いシャツを着て脇汗を減らすという策もあります。

汗の量が変わらないのであれば、汗をかく要因、それ自体を解消するのです。

これまでは脇毛が気になって着られなかった服も、脇毛を処理することで容易に着られるようになるのではないでしょうか。

常に脇を空気に晒しておけば、自然と汗が気にならなくなります。

脱毛によって、生活の感覚が変わるため、体質が大きく変わったような気になることもあるでしょう。

しかし、脱毛によって変わるのは体質というよりも精神的な解放感です。

今まで自分に禁じていた行動やファッションを楽しむことで脱毛のメリットを実感できます。

しばらくは新しい自分に慣れなかったとしても、やがて素直に脱毛のメリットに気づく日が来るでしょう。

普段から気を付けたいこと

脇毛や脇汗に悩む人は、もちろん脱毛することもよい方法ですが、それ以外にもふだんから心がけるべき点はあります。

まず、脱毛の前に軽く切り揃える、という習慣を身につけることです。

脱毛を行うときは準備が必要ですし、サロンに通うならば時間も費用もかかります。

思い立ったらすぐ、というわけにはいかないでしょう。

そこで、本格的に脱毛を始める前から、スキばさみなどを使って脇毛を整えておくと見た目をコントロールできます。

脇毛を抜くやり方では痛みを伴いますし、カミソリなどで剃るやり方だと肌を傷める恐れがあります。

ハサミで先端をカットしていくやり方なら、リスクが少なく、手軽に行えるのではないでしょうか。

脇汗をかかない環境を用意することも重要です。

たとえば、室内の温度を低めに設定しておく、お風呂に入った後はすぐに服を着ないで十分に熱が冷めるのを待つ、などの心がけです。

頻繁に汗をかいてしまう人ならば、アンダーシャツの予備を持ち歩いたり、制汗スプレーを愛用したりするのも効果的な対処法です。

そして、あまり思い悩まないことです。脇毛や脇汗は人として当然であり、個人差はあったとしても、そこで優劣を決められるようなものではありません。

あなたが過剰に意識することで、特に注意を払っていなかった他人からコンプレックスを見抜かれてしまうリスクもあります。

他人の前では自然に過ごすことが、脇毛や脇汗から目をそらさせる一番のガードなのです。

それでも、鏡を見るたびに脇毛を思い出して憂鬱になるのであれば、脱毛するのも立派な解決法です。

脱毛の種類も効果も多種多様なので、最初から一つに絞らず、複数の手段を検討するのが賢明でしょう。

男性にとって脇脱毛のハードルは年々下がっているので、どんな方法を選択したとしても周囲からの理解とサポートが期待できます。